2007年10月29日

舞台見に行ってます!オリラジ藤森慎吾「蒼井優ちゃん大好き」

071016gt20071016061_MDE00267G071015T.jpg

お笑いコンビ、チュートリアル、オリエンタルラジオと俳優、山本裕典(19)がレギュラー出演するフジテレビ系バラエティー番組「ジャンプ!〇〇中」(水曜後10・0、17日のみ後9・0)の制作発表が15日、東京・台場の同局で行われた。

 オリラジの藤森慎吾(24)=写真上=は番組名にかけて「恋愛中です。蒼井優ちゃん=同下=が大好きで、舞台を見に行ったりしている」と告白。山本は「楽屋で『蒼井優ちゃんと共演したことある?』と聞いてくるんですよ」と暴露していた。


071016gt20071016062_MDE00268G071015T.jpg
    (引用 サンスポ


山本君が共演してたら何なんだわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)
芸人さんには気よつけろパンチ

posted by ユウ at 10:32| 女優 蒼井優 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月26日

壮快現代人への応援歌

ET20071019104102956L2.jpg
松尾スズキが自作を脚本・監督した。仕事に恋に行き詰まり、精神科病院に収容されたヒロインが、様々な事情を抱える患者たちと交流し、自己を開放するまでを描く。ブラックな笑いにあふれた松尾版「オズの魔法使い」だ。

 閉鎖病棟の保護室クワイエットルームで目覚めた明日香(内田有紀)。退院には同居中の恋人・鉄雄(宮藤官九郎)の同意が必要だった。14日間の入院の中で、経緯が明らかになっていく。

 内田が吐しゃ物まみれも何のそのの女優魂を発揮。体当たりで切羽詰まった女性の悲哀とたくましさを熱演する。拒食症患者役の蒼井優、過食症の元アダルト女優役の大竹しのぶも圧巻。鉄雄の能天気な子分を演じる妻夫木聡も笑いを誘う。

 重く、ハードな話ながら、後味はさわやか。誰もが「クワイエットルームにようこそ」となりかねない時代。現代人の応援歌になっている。1時間58分。渋谷・シネマライズなど。全国公開中。
   (引用  読売新聞



是非、お友達を誘って見に行ってみてくださいexclamation×2
     
posted by ユウ at 10:48| 蒼井優 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月25日

映画 世界が見たTOKYO

「外国人の目に、この大都市はどう映っているのだろうか?」。その答えを探ろうと現在、仏の映画会社が東京をテーマに映画を製作している。タイトルは「TOKYO!」。メガホンをとるのは、韓国のポン・ジュノ監督ら世界を代表する気鋭3人。来年のカンヌ国際映画祭で発表し、世界の人々に“東京”の姿を伝える。(戸津井康之)   

 企画したのはパリの映画会社コム・デ・シネマに所属するプロデューサー、吉武美知子さん。20年近くパリで過ごし映画製作にかかわる中で、フランスをはじめ世界の映画監督や俳優の多くが東京に強い関心を持っていることを実感したという。

 「かつて“異国趣味の一地域”としてしか見られていなかった東京が、今は世界のどこにも存在しない“絶えず変化し続ける集合体都市”としてとらえられている。外国人がイメージする東京を映像で具体的に見てみたい」。そう思いたって映画化を企画。数年前から監督選びなどを進めてきた。

 リストアップした監督は約10人。交渉の末、東京に強い関心を示し独創的な脚本を仕上げてきたポン監督と、フランスのミシェル・ゴンドリー監督、レオス・カラックス監督の3人に決定した。

 吉武さんが3人に提示した撮影条件は「東京で撮ること」のみで、テーマも設定も自由。第一陣として8月、ポン監督が単身、東京に乗り込み撮影を開始した。

 昨年の「グエムル」のヒットでハリウッドからの声が掛かっていたポン監督は、他の依頼をすべて断り、この企画に専念することに。選んだキーワードはは「引きこもり」と「地震」。

 「東京の満員電車に乗って考えさせられた。ぎゅうぎゅう詰めになりながらも一人ひとりが必死で自分の狭い空間を守っている。人口が多く華やかな街である一方、孤独や閉塞(へいそく)感を感じている人が多いのでは? 地震は韓国ではめったに発生しないから驚異に感じた」

 監督以外、スタッフは全員日本人。俳優は自身がファンという香川照之、竹中直人、蒼井優の3人。ロケ地は繁華街の雑踏や下町の路地などを選んだ。

 ポン監督は「日本俳優との共同作業も刺激的でした。“僕が感じた東京”を先輩監督の2作品と比べながらどう見てもらえるか。今から楽しみ」と期待している。残る2人の監督の撮影も順次始まり、来年中の公開を予定している。日本、フランスなど世界50カ国で上映される。
   (引用 YAHOOニュース
posted by ユウ at 10:19| 蒼井優 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月24日

内田有紀「松尾監督と一緒に戦った」と自負。「クワイエット」初日

20071022-00000008-eiga-movi-thum-000.jpg
[eiga.com 映画ニュース] 松尾スズキが、第134回芥川賞候補作になった自身の同名小説を映画化した「クワイエットルームにようこそ」の初日舞台挨拶が、10月20日に行われた。会場の東京・渋谷のシネマライズには、主演の内田有紀、宮藤官九郎、りょう、松尾スズキ監督が来場した。

 アルコールと薬物過剰摂取により、精神病院内の“クワイエットルーム”と呼ばれる保護室で目を覚ました28歳のバツイチライター明日香(内田)。担当医と同棲相手の鉄雄(宮藤)の同意を得られないと退院できない彼女は、入院患者たちと一緒に生活することになり……。

 内田は9年ぶりの主演作の公開初日ということもあり、「松尾さんと一緒に戦いながら作った思い入れの強い作品なので、皆さんに見てもらえるのが嬉しい」と、満足げな表情を浮かべた。松尾監督も「褒められたい一心で撮った映画です。今はメディアが発達していろんな形でこの映画を褒めることが出来ると思うので、皆さんも褒めて褒めて、無理にでも褒めて!(笑)」とやや強引に映画をアピールした。

 この日はキャスト・監督によるお互いへの質問タイムが設けられ、内田の「松尾さんが今の仕事をしてなかったら何をやっていた?」という質問に対して、松尾監督は「やっぱりお笑いが好きなので、“ユーモア講座”の講師でもやってたんじゃないかな。カルチャースクールのカルチャーヒーローです」と珍回答。また、りょうは「パンチやキックをしてくる」と2歳になるやんちゃな息子の子育ての悩みを、同じく幼い娘を持つ父親である宮藤に相談するなど、一風変わった舞台挨拶に客席からは終始笑いが巻き起こっていた。

 「クワイエットルームにようこそ」はシネマライズほかにて全国公開中。
     (引用 YAHOOニュース

posted by ユウ at 10:23| 蒼井優 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月19日

宮迫“17歳”若手女優、仲里依紗から「お父さん!」

20071017-00000008-oric-ent-thum-000.jpg
水道工事で生計をたてるダメオヤジが、ある日純喫茶のマスターへと転身した人生を描いた映画『純喫茶磯辺』(2008年公開予定)の撮影が16日(火)、クランクアップを迎え宮迫博之(雨上がり決死隊)と、若手女優として注目を集めている仲里依紗が会見に応じた。

延べ20日間の撮影を終えた宮迫は「人見知りの僕が、こんなに楽しかった現場はありません!里依紗ちゃんも人見知りで、初日から3日間ぐらいはお互い“ガン無視”でしたが(笑)。その後打ち解け、里依紗ちゃんとは本当に親子になれたんじゃないかと思います」とコメント。また、仲も「宮迫さんのことをこれからもお父さんと呼ばせて頂きたいです!(宮迫を見ると)つい吹き出してしまうので、笑いを堪えるのが必死な現場でした。私の演じる咲子という女の子は、基本的にはいつもふてくされているキャラなのにおかしくて…お陰様で腹筋が鍛えられ、本当の親子になれた気がしますね」と茶目っ気たっぷりに話していた。

 仲は元「CANDy」専属モデルで、来年は今作を含め3本の映画に出演予定。宮崎あおい、蒼井優などに続く大型女優として期待されている。
    (引用 YAHOOニュース



今後の活躍にも大注目ですわーい(嬉しい顔)exclamation×2
posted by ユウ at 10:34| 女優 蒼井優 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月17日

オリラジ藤森が蒼井優に「片思い中」

オリエンタルラジオの藤森慎吾(24)が、女優蒼井優(22)に「片思い中」であることが15日、分かった。相方の中田敦彦(25)によると「休みの日は(藤森が)優ちゃんの事務所付近をうろうろしている」らしい。この日、先輩のチュートリアル、山本裕典(19)と進行役を務めるフジテレビ系バラエティー「ジャンプ!○○中」(17日スタート、水曜午後10時)の発表会見が行われ、席上、藤森が「今の○○中」として告白した。山本も「確かに蒼井優ちゃんの話題を聞いてくる」と証言し、藤森を慌てさせていた。
   (引用 YAHOOニュース
posted by ユウ at 10:35| 女優 蒼井優 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月16日

オリラジ・藤森「蒼井優ちゃんに○○中です」

お笑いコンビ・オリエンタルラジオが15日、東京・台場のフジテレビで17日午後9時スタートの新バラエティー「ジャンプ!○○中」(水曜・後10時)の会見に出席した。

 チュートリアル、バラエティー初出演の山本裕典(19)とともに「逃走中」「執筆中」など「○○中」の企画に挑戦する。番組スタートの心境を聞かれた藤森慎吾(24)は、「蒼井優ちゃんに『恋愛中』です。この番組を見て欲しい」と告白。中田敦彦(25)に「性欲が旺盛。収録が終わるたびに出演女性について『あの子、マジいけるわ』と報告するのはやめて」と言われたチュートリアルの徳井義実(32)は「性は徳井のエネルギーなんです」と力説していた。
     (引用 YAHOOニュース



もしこの番組を蒼井優ちゃんが見たら・・・
恋愛に発展するのか??・・・ないなわーい(嬉しい顔)exclamation×2

posted by ユウ at 10:42| 女優 蒼井優 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月15日

内田有紀、蒼井優らが明かす松尾監督の素顔「クワイエットルームにようこそ」

20071010-00000004-eiga-movi-thum-000.jpg
[eiga.com 映画ニュース] 第134回芥川賞候補となった同名小説を、著者である松尾スズキ自らが監督した「クワイエットルームにようこそ」。10月9日、東京・品川のクラブeXにてWELCOME PARTYプレミア試写会が行われ、松尾監督のほか、主演の内田有紀、宮藤官九郎、蒼井優、りょうが舞台挨拶に登壇した。

 オーバードーズ(薬物過剰摂取)により精神病院の閉鎖病棟に入院させられたバツイチライターの明日香(内田)が、そこで出会った個性の強い入院患者たちと過ごす14日間を描いた本作。松尾監督は、9年ぶりの映画主演となる内田について「プロフェッショナル。30日間というすごくタイトな撮影の中、全シーンに出演するには相当コンディションに気を使わないといけなかったはず。さすが『TENCAを取ろう!〜内田の野望〜』(94年の内田のデビューシングル)と歌っていただけのことはある」と大絶賛。これに対し、内田は「撮影に入る1カ月前から松尾監督と話し合い、同志のような信頼関係を築くことができた。清々しい気分になる作品に仕上がっていると思う」と、撮影を振り返り手応えを語った。

 一方、蒼井らは「松尾監督は、“目を四角くまわして”とか、初めて聞くような演出の連続だった。おかげで、疲れているはずなのに現場には笑いが絶えなかった」(蒼井)、「監督からは、“そこで注射器をシャキーン!”とか、“パラパラってして”とアドバイスされました(笑)」(りょう)と松尾監督の独特の演出法を暴露。思わず「それじゃボキャブラリーが少ないみたいじゃないか」と慌てた監督だったが、最後には「ヘビーな話なので見ていてくたびれるかもしれないが、ヘビーなこととおかしなことは普段の生活の中でも同時に起こっていると思う……というと堅苦しいね(笑)。つまり、アクションあり、笑いありの楽しい娯楽作品です!」と締めくくった。

 「クワイエットルームにようこそ」は10月20日より全国公開。

「クワイエットルームにようこそ」オフィシャルサイト

     (引用 YAHOOニュース



撮影は楽しく進んでいったみたいですねわーい(嬉しい顔)
今まで見たことない、蒼井優ちゃんの演技が見れる映画かもexclamation×2

posted by ユウ at 10:33| 蒼井優 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月12日

松ケンが永作博美に本気で恋した?「人のセックスを笑うな」完成

20071010-00000005-eiga-movi-thum-000.jpg
[eiga.com 映画ニュース] 永作博美と松山ケンイチが10月9日、スペースFS汐留(東京・新橋)にて開催された主演映画「人のセックスを笑うな」(08年正月第2弾公開)の完成披露試写会で、共演の蒼井優、忍成修吾、監督の井口奈己とともに舞台挨拶を行った。

 「人のセックスを笑うな」は、19歳の美術学校生みるめ(松山)と20歳年上の講師ユリ(永作)の恋を描いた青春映画。「これまでは役にどれだけ自分を近づけるかを意識してきたけど、今回の役は僕自身といっても過言ではない。カメラの前にいる自分が現実かと思うくらい楽しめた。この作品は、僕のためにあるのではないかと思ったほど」と熱く語る松山は、実年齢でも15歳年上の永作に「本当に恋してしまったようで、今日も会ったらドキドキした」と舞台上で“告白”。「永作さんは色っぽいので見とれてしまう。距離が近くなればなるほど、その笑顔を独り占めできる。僕の宝物です」とベタ惚れの様子で、今月14日に37歳の誕生日を迎える永作に、用意された花束をひざまずいて捧げ、場内を熱くさせた。

 そんな熱烈ラブコールを受けた永作は、年下の魅力を「若さゆえの葛藤」とコメント。松山についても「何事にも本気で悩み抜いて、真摯に芝居をしていると思った」と、その悩む姿を温かく見守っていた様子。20歳年下との恋愛については、「頭で考えれば出来ないけど、好きという感情はそれが全て。好きになってしまえば、何も考えずに突き進んでしまうかも」とその可能性を示唆。現実にも松ケンにチャンスはある?

 一風変わったタイトルの本作だが、原作は第41回文藝賞を受賞した山崎ナオコーラの同名小説。井口監督は「タイトルに“セックス”と入っているだけで、ロケ地から撮影を断られたりした。そのたびにポルノ映画じゃないと説明しました(笑)」と苦労話を明かし、それを受けて松山も「ポルノじゃないですから。恋愛映画ですけど、人の汚い部分もずるい部分も描いた人間ドラマとして見てほしい」と締めくくった。
     (引用 YAHOOニュース

posted by ユウ at 13:21| 蒼井優 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月10日

松山ケンイチが永作博美に“告白”

女優の永作博美(36)が9日、都内で行われた初主演映画「人のセックスを笑うな」(08年公開、井口奈己監督)の完成披露試写会で、共演の松山ケンイチ(22)、蒼井優(22)らとともに舞台あいさつした。

 劇中では松山演じる19歳の純朴な美大生・みるめが永作演じる39歳の美大非常勤講師ユリに恋心を抱くというもの。松山はこの日の壇上でも「永作さんが演じたユリに本当に恋愛感情を持ってしまった」と“告白”。「永作さんはすごく色っぽくて笑顔がステキ。顔が近づけば近づくほど笑顔が自分だけのものになる。僕の宝物」と、永作にべたぼれの様子で、14日に37歳の誕生日を迎える永作にサプライズプレゼントとして、ひざまずいて花束を手渡していた。
    (引用 YAHOOニュース



蒼井優ちゃんの映画のコメントで、「映画を見て永作さん松山さんの2人のシーンであまりにリアルすぎて2人の顔が見れない」っと恥ずかしそうに話してましたわーい(嬉しい顔)
posted by ユウ at 10:27| 蒼井優 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月09日

<今週の新刊>「北斗の拳」「ゴッドサイダー」の外伝登場 「ホタルノヒカリ」も

新刊コミックス情報をお伝えする「今週の新刊」。10月8日〜10月13日に発売される主なコミックスは53タイトル。「ゴッドサイダー セカンド」「北斗の拳 レイ外伝 −餓狼編−」といった往年の人気少年マンガの外伝的作品や、綾瀬はるか主演のドラマが人気を呼んだ「ホタルノヒカリ」などが登場する。

ドラマ化で読者を大きく増やした「ホタルノヒカリ」10巻(ひうらさとる、KissKC)は12日発売。恋愛を放棄して楽に生きる“干物女”の等身大のラブストーリーの行方は注目を集めそう。
    (引用 YAHOOニュース



綾瀬はるか出演のドラマ「ホタルノヒカリ」は大ヒット!!!
是非、漫画でも「ホタルノヒカリ」を楽しんでみてくださいるんるん

posted by ユウ at 10:55| 綾瀬はるか ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

蜷川さんも蒼井優絶賛「すばらしいシェークスピア女優誕生」

女優・蒼井優(22)がシェークスピア劇に初挑戦する「オセロー」(演出・蜷川幸雄)が4日、埼玉・さいたま芸術劇場大ホールで初日を迎えた。

 「オセロ」はシェークスピアの四大悲劇のひとつで、将軍オセロー(吉田鋼太郎)は親子ほど年の離れたデズデモーナ(蒼井)と結婚しているが、浮気を疑い不安にさいなまれる。蒼井は「緊張でいっぱいです。今までもやれるだけのことはやってきたので、これからも、それを信じて演じようと思います」と抱負。蜷川氏は「伸び盛りの女優は、なんて素晴らしいのかと思わされます。自然で新鮮で、演劇的にもすばらしいシェークスピア女優が誕生した」と手放しで褒め称えていた。公演は21日まで同所で。
      (引用 YAHOOニュース



蒼井優ちゃんはとっても素晴らしい女優さんですぴかぴか(新しい)

posted by ユウ at 10:52| 蒼井優 舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月03日

“現代の女性が最も憧れる女性” ダントツの第1位に輝いたのは黒木瞳!

20071001-00000001-cine-movi-thum-000.jpg
攘夷の気運が高まる幕末日本。そんな中、死罪覚悟で海を渡った若き長州藩士たちがいた。後に近代日本を背負って立つことになる彼らを、イギリス国民は敬意を表して“長州ファイブ”と呼んだ――。見知らぬ国へと突き進んだ若き志士たちの真実を克明に描いた『長州ファイブ』。5人の男たちの熱き思いが日本の歴史を動かすこととなったが、それから140年余り経った現代では、男だけでなくあらゆる分野での女性たちの活躍が、日本に元気を与えている。そこでシネマカフェでは、女性読者を対象に“あなたが最も憧れる女性”を大調査!( この映画のフォトギャラリー

数多く集まった投票の結果、ダントツの第1位に輝いたのは、年齢を感じさせない若さと輝きを見せる、黒木瞳。理想の女性上司や働くママとして高い支持を集めた。第2位に躍り出たのは、ドラマにCMに幅広い活躍を見せる篠原涼子。自然体で気取らない、アネゴ的なキャラクターが、同世代の女性に好印象を与えたようだ。続いて3位にランクインしたのは3名。いまや日本映画界で引っぱりダコの蒼井優、結婚後もその人気が衰えない松嶋菜々子、そしてこちらも同世代から多くの支持が寄せられた深津絵里。
    (引用 YAHOOニュース

posted by ユウ at 12:52| 蒼井優 ランキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月02日

蟲師:映画版DVD、10月26日発売 限定版に蒼井優密着映像も

20070928-00000003-maia-ent-thum-000.jpg
 漆原友紀さんの人気マンガを、「AKIRA」の大友克洋監督が実写で映画化した「蟲師(むしし)」のDVDが10月26日発売される。限定版(1万290円)にはメーキング映像や出演している蒼井優さんのベネチア映画祭での模様を収録した映像特典のほか、台本や画コンテ集が付く。通常版は予告編やキャストインタビューなども収録して4179円。

 「蟲師」は、月刊アフタヌーン(講談社)連載の和風ファンタジーマンガ。人間に取り付き、超常現象を引き起こす「蟲」がいた時代の日本で、「蟲」の謎を解き、人々を救う「蟲師」のギンコが、行く先々で出会うさまざまな人々と「蟲」との物語が描かれる。コミックス1〜8巻は累計350万部以上を発行。03年に文化庁メディア芸術祭でマンガ部門優秀賞を受賞、05年にはアニメ化もされている。

 映画はオダギリジョーさんが主演。オダギリさん、蒼井さんのほか、大森南朋さん、江角マキコさんらが出演し、3月24日から公開された。
    (引用 YAHOOニュース



蒼井優ちゃんの密着映像も付いてくるぴかぴか(新しい)
これは、ゲットしなければ揺れるハート


posted by ユウ at 12:43| 蒼井優 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月01日

すっかり仲良し“キヤノン3姉妹”

20070926-00000021-dal-ent-thum-000.jpg
キヤノンのCMで3姉妹を演じている女優・山田優(23)、蒼井優(22)、夏帆(16)が26日、都内で行われた同社のプリンター「PIXUS」の新製品発表会に登場した。
 3人は1年前に同イメージキャラクターに就任。10月4日からオンエアされるバージョンも含め、8回の撮影をこなし、今ではすっかり仲良し“3姉妹”に。今夏の沖縄撮影では台風の直撃もあったが、蒼井は「スケジュール変更はあったけど、1年やってチームワークができてるので問題ありませんでした」と余裕の表情だった。
    (引用 YAHOOニュース

posted by ユウ at 12:35| 蒼井優 CM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。