2007年10月10日

松山ケンイチが永作博美に“告白”

女優の永作博美(36)が9日、都内で行われた初主演映画「人のセックスを笑うな」(08年公開、井口奈己監督)の完成披露試写会で、共演の松山ケンイチ(22)、蒼井優(22)らとともに舞台あいさつした。

 劇中では松山演じる19歳の純朴な美大生・みるめが永作演じる39歳の美大非常勤講師ユリに恋心を抱くというもの。松山はこの日の壇上でも「永作さんが演じたユリに本当に恋愛感情を持ってしまった」と“告白”。「永作さんはすごく色っぽくて笑顔がステキ。顔が近づけば近づくほど笑顔が自分だけのものになる。僕の宝物」と、永作にべたぼれの様子で、14日に37歳の誕生日を迎える永作にサプライズプレゼントとして、ひざまずいて花束を手渡していた。
    (引用 YAHOOニュース



蒼井優ちゃんの映画のコメントで、「映画を見て永作さん松山さんの2人のシーンであまりにリアルすぎて2人の顔が見れない」っと恥ずかしそうに話してましたわーい(嬉しい顔)
posted by ユウ at 10:27| 蒼井優 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。