2007年10月26日

壮快現代人への応援歌

ET20071019104102956L2.jpg
松尾スズキが自作を脚本・監督した。仕事に恋に行き詰まり、精神科病院に収容されたヒロインが、様々な事情を抱える患者たちと交流し、自己を開放するまでを描く。ブラックな笑いにあふれた松尾版「オズの魔法使い」だ。

 閉鎖病棟の保護室クワイエットルームで目覚めた明日香(内田有紀)。退院には同居中の恋人・鉄雄(宮藤官九郎)の同意が必要だった。14日間の入院の中で、経緯が明らかになっていく。

 内田が吐しゃ物まみれも何のそのの女優魂を発揮。体当たりで切羽詰まった女性の悲哀とたくましさを熱演する。拒食症患者役の蒼井優、過食症の元アダルト女優役の大竹しのぶも圧巻。鉄雄の能天気な子分を演じる妻夫木聡も笑いを誘う。

 重く、ハードな話ながら、後味はさわやか。誰もが「クワイエットルームにようこそ」となりかねない時代。現代人の応援歌になっている。1時間58分。渋谷・シネマライズなど。全国公開中。
   (引用  読売新聞



是非、お友達を誘って見に行ってみてくださいexclamation×2
     
posted by ユウ at 10:48| 蒼井優 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。