2007年10月09日

蜷川さんも蒼井優絶賛「すばらしいシェークスピア女優誕生」

女優・蒼井優(22)がシェークスピア劇に初挑戦する「オセロー」(演出・蜷川幸雄)が4日、埼玉・さいたま芸術劇場大ホールで初日を迎えた。

 「オセロ」はシェークスピアの四大悲劇のひとつで、将軍オセロー(吉田鋼太郎)は親子ほど年の離れたデズデモーナ(蒼井)と結婚しているが、浮気を疑い不安にさいなまれる。蒼井は「緊張でいっぱいです。今までもやれるだけのことはやってきたので、これからも、それを信じて演じようと思います」と抱負。蜷川氏は「伸び盛りの女優は、なんて素晴らしいのかと思わされます。自然で新鮮で、演劇的にもすばらしいシェークスピア女優が誕生した」と手放しで褒め称えていた。公演は21日まで同所で。
      (引用 YAHOOニュース



蒼井優ちゃんはとっても素晴らしい女優さんですぴかぴか(新しい)

posted by ユウ at 10:52| 蒼井優 舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月06日

蜷川幸雄、『ガラスの仮面』を舞台化

女優志望者のバイブルであり、世代を超えて読み継がれる伝説の長編コミック『ガラスの仮面』。ついにその舞台化が決定した。しかも、演出を手がけるのは“世界のニナガワ”こと蜷川幸雄。ダイナミックな劇世界で観衆を飲み込み、世界中の観客を魅了してきた巨匠が、マヤと亜弓の2大ヒロインを経験不問で抜擢するオーディションを開催する。

 『ガラスの仮面』舞台化の企画は、蜷川氏が芸術監督を務めるさいたま芸術劇場で、世代を問わず、家族で鑑賞できるシリーズを作りたいという意図とともに、蜷川氏の「スケールの大きい、志のある女優と出会いたいんです。そういう女優がちゃんと世に出ていける道すじを、僕らが切り拓いておかなくちゃ」という想いによって実現した。

 最近では、藤原竜也、小栗旬、成宮寛貴、美波など、若い役者を起用し育てている蜷川氏。10月上演の『オセロー』には蒼井優が出演する。今回オーディションで抜擢する女優も「本格的な舞台女優として、徹底的に鍛えます」(蜷川氏)という。

 このオーディションをきっかけに、世界的演出家の下で、本格化女優が誕生するはずだ。

 オーディションの応募要項、及び蜷川幸雄氏のインタビューは、現在発売中のオーディション情報誌『月刊デ・ビュー』(オリコン・エンタテインメント刊)に掲載中。
     (引用 YAHOOニュース



蒼井優に並ぶ本格化女優が誕生するかもexclamation×2
注目ですねひらめき
蒼井優が出演する、『オセロー』もよろしくお願いしますわーい(嬉しい顔)

posted by ユウ at 10:31| 蒼井優 舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月01日

蒼井優 舞台『オセロー』

舞台「彩の国シェイクスピア・シリーズ第18弾 オセロー」
13年ぶりにシェイクスピアの4大悲劇に取り組む蜷川幸雄の舞台に期待が寄せられています。吉田鋼太郎、蒼井優、高橋洋らが出演。
公演日:2007年10月4日(木)〜21日(日)
会場: 彩の国さいたま芸術劇場 大ホール 開催されます。
ショッパーチケットインフォメーション(電048・648・3119)では2007年10月18日午後1時と同19日午後7時のチケットを販売しています。S席9000円。申し込みは電話で。



posted by ユウ at 12:33| 蒼井優 舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。