2007年09月14日

『クワイエットルームにようこそ』の初日が決定

003.jpg
内田有紀、宮藤官九郎、蒼井優ら個性派出演陣が魅力の映画『クワイエットルームにようこそ』の公開日が10月20日に決定した。第134回芥川賞候補となった松尾スズキの同名小説を映画化した本作は、脚本・監督も松尾自身が務めている。

主演の内田有紀が演じる明日香は、仕事に恋に悩むフリーライター。仕事に行き詰まり、同棲相手で放送作家の鉄雄(宮藤官九郎)ともすれ違いが続く日々を送っている。ある日、目覚めた明日香は"クワイエットルーム"という真っ白な部屋にいることに気がつく。そこには食べたくても食べられない入院患者ミキ(蒼井優)や、ステンレスの心を持つ冷酷ナース江口(りょう)、そして能天気なパンクスのコモノ(妻夫木聡)、さらに元AV女優で過食症の西野(大竹しのぶ)といったあまりにも個性的な面々が顔を揃えていた。

見知らぬ場所、見知らぬ人たちに囲まれた非日常な空間に隔離され、様々な問題を抱えた人たちと過ごすうちに、明日香の中の何かが変わり始める。めくるめく14日間の"クワイエットルーム"生活を、鬼才・松尾スズキが独特なタッチで描いたこの秋最大級の話題作となっている。

クワイエットルームにようこそ』は10月20日、シネマライズ他にて全国公開スタート。
    (引用 MYCOMジャーナル

posted by ユウ at 12:45| 蒼井優 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月13日

蒼井優ちゃん情報!!!

晴れ雑誌情報晴れ

 るんるん「CUTiE」10月号(宝島社)

       発売日:2007年9月12日(水)

 るんるん「JILLE」10月号(双葉社)

       発売日:2007年9月12日(水)

 

     昨日発売ですひらめき忘れていた人は今すぐ
     買いに行こうわーい(嬉しい顔)手(チョキ)



晴れ番組情報晴れ

 るんるんテレビ朝日「蜷川幸雄、蒼井優 ヴェネチツィアを楽しむための裏ガイド 〜水の都に隠されたミステリーを追え〜」

     O.A.日:2007年9月17日(月・祝) 10:30〜11:25



     是非ご覧になってくださいわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
posted by ユウ at 12:15| 蒼井優 番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月12日

韓国で流行中のショートカット、日本の蒼井優も!

76188_l.jpg
日本の“美少女”蒼井優も、ショートカットになった。 蒼井優は、昨年『フラガール』で日本内各種映画賞を独占し、演技派女優に成長した。

蒼井優は最近、自身のトレードマークである長いストレートの髪を、大胆に切った。ファッション誌のグラビア写真で、ショートカットで登場、現在韓国で話題を集めているボーイッシュな姿で道に座っている写真が、以前の清純な姿と対比される。

韓国では『コーヒープリンス1号店』のユン・ウネのショートカットが人気を集めたことに続き、ムン・グニョンもショートカットで化粧品広告モデルに登場するなど、ショートカットが流行中である。

また蒼井優は、韓仏日合作映画『TOKYO』(仮題)で、 ポン・ジュノ監督が演出する『Shaking Tokyo』のヒロインにキャスティングされて撮影を開始した。この映画は、家にこもっていた男性が、ある日ピザを配達する女性を愛するようになる物語。蒼井優は、男が愛するようになる“ピザを配達する女性”を演じる。
   (引用 innolife.net



かなりのショートですがく〜(落胆した顔)別人みたいですねexclamation×2
まだ、前のロングのときの印象があるので違和感がありますねあせあせ(飛び散る汗)


posted by ユウ at 13:06| 女優 蒼井優 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月10日

寺本&増山が七変化!テレ東系ドラマ「チョコミミ」でW主演

ティーンの女の子から絶大な人気を誇るファッション誌「nicola」のカリスマモデル、寺本來可=ゆきか=(14)とアイドルユニット、AKB48の人気メンバー、増山加弥乃(13)が、テレビ東京系新ドラマ「チョコミミ」(10月1日スタート、月曜後5・30)でダブル主演することが7日、分かった。

 園田小波さんの同名漫画(集英社「りぼん」連載中)が原作で、ファッションに敏感な幼なじみの2人組、シッカリ者のチョコとマイペースなミミが繰り広げるユニークな日常を描く。2人にとっては女優デビュー作。寺本はクールでボーイッシュ、増山は天然キャラが「それぞれ演じる主人公が抜け出てきたようだ」と審査員の全員一致で抜てきされた。

 nicolaモデルは新垣結衣、蒼井優、沢尻エリカらを輩出し、人気女優への登竜門。今をトキめく先輩に続くチャンスを得た寺本は「一生懸命頑張ります」。AKB48のメンバーから一番乗りで主役を勝ち取った増山も「ミミは強烈な個性の子。皆さんの目がテンになるような演技ができたら!と思います」と張り切っている。
     (引用 YAHOOニュース
posted by ユウ at 12:13| 女優 蒼井優 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月07日

なぜ増えた?目玉タレント共演CM

最近のCMは、なぜか売れっ子タレントがドヤドヤ登場するのが多い。資生堂の「TSUBAKI」のCMは蒼井優や杏など旬の美女が目白押しだし、ソフトバンクモバイルは上戸彩と樋口可南子らが家族の設定で共演。ライバルのNTTドコモは長瀬智也に浅野忠信、土屋アンナと、いわゆる“一線級”を奮発して揃えている。
 CM総合研究所代表の関根建男氏は、「背景にあるのは、情報社会とビッグスター不在」とこう続ける。
「タレントの小粒化で、イメージの浸透が消費者の飽きの早さに追いつかなくなっている。『コレが一番おいしい』などの直球メッセージもそうです。その点、スターが星座のように入り乱れるチーム編成はCMパターンが多様だし、リスク分散にもなる。一枚看板だと、出演者にスキャンダルが持ち上がれば商品イメージもダウンし、共倒れになる危険と隣り合わせです」
 実際、CM総研の「CM好感度TOP10」(8月後期)では、ソフトバンクとドコモがワンツー。渡哲也と“仲間たち”による日本コカ・コーラの「ジョージア」が続き、すべてドラマ仕立てだ。「男は黙って」の一言で決めた世界のミフネが懐かしい。
   (引用 YAHOOニュース
posted by ユウ at 12:32| 蒼井優 CM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。